沖縄出張のガソリンスタンド塗装が昨日で終了致しました。
2021.11.02
いつもお世話になっております。翔栄の髙山です。

昨日、沖縄にてガソリンスタンド2件分の外壁塗装が施工完了となりました。

施工期間は8日間で当初の工程期間より少し伸び、本日福岡へ戻ってくる予定です。

施工写真を確認していて気付きましたが、空が全然違いました。

一説によると高層ビルが無いから雲が低く出来やすいとか、湿度の関係だったり、

色々な要因が重なってあの雲が近く、綺麗な空になるようです。

施工内容を確認しないといけないのに、周りの環境へどうしても目がいってしまいました。

沖縄は海に囲まれ、年中湿度が高いことで有名です。

スタンドの鉄部なども福岡よりも錆の進行が速く、進んでいるイメージです。

自然環境が全然違うので致し方無いと思います。

今回、福岡から遥々沖縄へ行ったのも、現地の塗装職人へスタンドの施工を教える為です。

弊社とはまったく関係が無い塗装会社ですが、スタンドの施工管理会社からの指名で、

指導役に選抜され、今回出張という形で弊社の職人2名が行っております。

その役割を無事果たして、本日戻ってくる事となりました。

うちの職人にとっても良い経験をさせて頂いたと思っております。

それぞれの今後の活躍に期待したいと思います。

いよいよ福岡のシンボルでもある福岡タワーの塗装が開始致します。
2021.11.01
いつもお世話になっております。翔栄の髙山です。

本日はいよいよ施工が開始する福岡タワーへ朝一行って参りました。

私達が基本的に出入りする場所は、スタッフさんが使用する出入口ですが、

出入口は厳重に管理されており、誰でも出入り出来る状態では御座いません。

工事関係者が集まる詰所の簡易養生を弊社が担当し、作業をおこないました。

材料や道具関係はこちらに置き、今後作業を進める事となります。

タワーの高さが234mと言われておりますので、ビルで例えると78~80階建てと言われております。

おそらくタワーの鉄塔も含まれていると思いますので、実際の所は未知数です。

私達が作業を行う非常階段ですが、段数で577段。地上から123mとなります。

1階から展望室までの非常階段の鉄部塗装を施工致します。

福岡タワーで毎年おこなわれている「超ウルトラ階段のぼり大会」の場所です。

来年参加される方は、綺麗に塗替えられた非常階段にて参加となります。

タワー内部の移動はエレベーターで上昇するしか方法が無いので、

非常階段は普段使用しない箇所となります。

それでも海に面している故に鉄部のメンテナンスはこまめにする必要が御座います。

タワーだけではなく、住宅やマンションも同様で塩害被害は避けられない問題です

海沿いの環境で生活されている方達のご苦労が目に浮かびます。

また、タワーに関しては随時更新して行きたいと考えております。

      
2021.11.01 10:29 | 固定リンク | お知らせ

- CafeLog -