那珂川市在住のお客様、外壁塗装や屋根塗装で最大10%のキャッシュバックにて補助金が受け取る事が出来ます!!

塗料用シンナー

塗料用シンナー
塗料用シンナー

塗料にシンナーを混ぜる理由とはなに?

粘度を下げて塗りやすくする

前述の通り、シンナーは希釈液の役割を担っております。
 
塗料には粘度があるのでローラー等でそのまま塗装すると塗料が綺麗に広がらずに手間がかかる場合があります。
 
塗料を専用シンナーで希釈することで粘度が下がり綺麗に塗装しやすくなります。
 
また、希釈率は使用する塗料および塗装方法などによって異なってきます。
※希釈せずに使用する塗料もあります。  
 
製品例) ボウジンテックス
 
それらについては塗料のカタログ、製品説明書に記載されています。
 
塗料を希釈する際はそれらを確認したうえで適正な量で希釈しましょう。
 
※ユータックR関連各製品 希釈剤・希釈率・施工間隔(23℃)
製品名 希釈剤 希釈率 施工間隔
ユータックECプライマー ユータックEシンナー 0~15% 3時間以上72時間以内
ユータックR ユータックRシンナー 10~20%

3時間以上72時間以内
歩行可能・・3時間以上
養生    48時間

乾燥速度を調整して仕上がりをきれいにする

高湿度(約80%以上)下で塗装した場合に乾燥が早いと塗装面が白くぼけて、 光沢がなくなり仕上がり不良になることがあります。

その際に乾燥速度を調整する遅乾型シンナーを用いることで乾燥を遅らせることできれいな仕上がりになります。

清掃時に大活躍

塗料用シンナーは、希釈以外にも塗料が付着して汚れている箇所を拭いて除去したり、手や顔に付着した場合も拭き取って清掃する事が出来ます。

マジックなどで落書きした際にも、下地が傷まない場合は拭いて除去する事が可能です。
※プラスチックなどシンナーにて溶ける素材は使用NGです。

ホームセンターなどでも購入する事ができます。