安全対策の必要性、重要性について。
2020.09.26
お世話になっております。翔栄の高山です。

昨日ニュースで知ったんですが、秋田県にてダムの塗装中に作業員の方が、

足場から転落して亡くなられたと報道を目にしました。

死因は脳挫傷と頭に対するダメージが大きかった様です。

弊社では、足場をのぼる際にはヘルメット着用、高所での作業時は安全帯を使用。

面倒くさくても使用するように徹底をしております。

今回の事故もおそらく安全帯を使用せず、ヘルメットも着用していないと予測されます。

ほんの少しの手間ですが、その事で会社に迷惑を掛けなく済むし、

家族を悲しませることも無いかと思います。

何よりも自分自身を守り、大切にしないといけないと改めて思いました。

年間、多数の死亡事故が発生しているなか、後を絶たない安全対策への怠慢。

会社も人を雇用する以上は従業員を守りたいし、その為に規則を作ります。

働く従業員も会社、家族を守る為に仕事をしているわけですし、規則は守るべきです。

双方が一致団結してこそ、企業と言えるのではないでしょうか?

こういうニュースを見ると、なおさら心が痛まれます。

私もこのニュースを胸に刻み、安全対策をさらに重視して、

施工へ携わらなければと思いました。

2020.09.26 13:53 | 固定リンク | その他
ガソリンスタンドにて洗車機廻りの塗装、床のライン引き塗装をおこないました。
2020.09.24
お世話になっております。翔栄の高山です。

昨日は外壁塗装にて施工中の某スタンドへ行って参りました。

天候は雨が降りそうで、降らない状況で、予断をを許さない一日でした。

画像を見て、見覚えがある場所かと思いますが、

洗車機廻りの外壁とライン引き塗装をおこなっていました。

現在進行している工程は、洗車場廻りの塗装なのでシャンプーやワックスが、

壁や床に大量に付着しており、厄介な箇所でもあります。

停車位置のライン辺りは、流れだした洗剤等を沢山含んでる為、下地処理が大切な場所となります。

下塗が上手くのらない場合は、塗装面をケレンし、塗料がのりやすい様に調整致します。

上塗が上手くのらない場合は、2度、3度と何度も塗って行き、綺麗になるまで繰り返します。

スタンドの床にて、様々な色のラインを目にしたことがあると思いますが、色によっては、

簡単に色止まりする塗料から、何度も塗装しないと色止まりしない塗料が御座います。

その差は、隠蔽力(いんぺいりょく)にあります。

隠蔽力とは簡単に言うと隠す力です。

塗装不良の一つとして、スケというものがあります、塗装されているけど、

素材が透けて見える状態の事です。

塗料の隠蔽力が強いとスケが起こりにくくなるということになります。

床に限らず、外壁等でも言える問題ですので、外壁の色決め時やDIYで塗装する際には、

下記をご参考にしてください。

隠蔽力が高い塗料の色・・・灰色、黒等

隠蔽力がそこそこの塗料の色・・・茶色

隠蔽力が低い塗料の色・・・白、黄色

塗装職人は、下塗で色を入れて、隠蔽力を高くする技法もございますので、

色でお困りの際には、プロに相談するとよりスムーズに塗装が出来ると思います。

2020.09.24 10:40 | 固定リンク | 外壁塗装

- CafeLog -