春日市のゴルフ練習場より現場調査のご依頼がありました
2022.09.08
いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

本日は隣町の春日市より鉄骨塗装の現地調査依頼が御座いました。

さっそく現場へ行き、内容を確認させて頂きました。

一番高い鉄骨で47メートル、ビルで例えると15階ぐらいです。

各鉄塔にはハシゴが備え付けられていますが、剥き出しのタイプです。

手足を滑らせてしまうと大惨事というより、生命に危険が及びます。

ちょうど3年前に千葉県にてゴルフ練習場が倒壊し、近隣住宅を破壊した問題が頭に浮かびます。

現在はそういう問題があったので、高い位置には風速計を設置し管理が義務付けられています。

先日台風が横断した時は、風速30mを記録したと伺いました。

風速30mというと走行中のトラックが横転するぐらいの力があります。

丈夫な鉄塔も傷んでくると次第に耐えれなくなると思います。

ご依頼者も事前に鉄骨を専門業者へ調査を依頼し、状態をこまめにチェックされています。

今回は指摘が入った箇所の塗装をお願いしたいという事でした。

社長の知り合いに高所作業を中心にした専門職の方がいるので、まずはそちらへ相談。

今後どのように進めて行くか模索中です。

弊社へご相談があったという事もあるので、出来る限りは対応すると思います。

2022.09.08 16:01 | 固定リンク | 鉄部塗装
熊本県八代市にて大型ガソリンスタンドの外壁塗装を施工中です
2022.08.24

熊本県八代市にて大型ガソリンスタンドの外壁塗装を施工中です


いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

連日早朝より熊本は八代市まで高速にて往復しております。

通常のガソリンスタンドとは違って、規模が大きくトラックターミナルがあるタイプです。

スタンドの軽油を保管する量も他とは桁外れに違い、トラックの受け入れに力が入っています。

建屋内にはシャワー室、給油中はトラックを洗車してくれたりするサービスもありました。

頻繁に大型トラックが出入りする大型ガソリンスタンドです。

今回はリニューアル工事で幕板のデザイン変更、防火壁のリニューアル、建屋の塗替え、

給油機廻りの色替え、サインポールの塗替え等を実施しました。

現在はシェルとして営業をされていますが、昨年よりシェルと出光が業務提携をおこない、

アポロステーション」と新たなガソリンスタンドが誕生しました。

そのリニューアル工事で塗装工事を九州管内にて現在進めております。

今回は熊本県ですが、鹿児島や沖縄など九州管内でも遠い場所の塗替えも実施しております。

本来はこのぐらいの距離になるとホテルで泊まる事が多いのですが、

天候不順と職長の子供が生まれたばかりという事もあり、通勤で施工を進めております。

残す工程は異様に長い防火壁のみとなりますが、配管が通っている箇所もある為、

上からと下からとでローラーを入れて塗装しないと配管の裏まで塗れません。

ひと手間、ふた手間と掛かりますので思った以上に進みません。

とは言え防火壁の役割はとても重要で欠かせないものですので、しっかり塗装したいと思っています。

- CafeLog -