福岡市博多区東比恵にてテナントの内部塗装をおこなっております。
2021.10.08
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日から博多区東比恵にてテナントの内部塗装が始まりました。

塗装する箇所は、ドア廻りの木部、扉、軒、その他ステイン箇所は全て塗ります。

メインになる作業は、木部の塗装(ステイン塗装)となります。

壁においてはクロスが張ってありますので、内装工事にて職人さんが作業致します。

照明関係が新しくリニューアルするので、天井は全て塗装いたします。

一般的に窓廻りには木部の枠がありますが、これはクロスを張り替える前に塗ります。

理由は、木部を塗る際にクロスが仕上がっていると根元まで塗装する事が出来ません。

木部廻りの既存クロスをあらかじめ3cm~4cmカットし剥がしておきます。

そうする事で根元までしっかりと塗膜を付けることができます。

その上から新しいクロスを張ってもらえば、完璧な仕上がりとなります。

一箇所、一箇所とカッターで切れ目を入れ、手で剥がして行きますが、根気がいる作業内容となります。

ほんのひと手間ですが、妥協せずに仕上がりを求めると避けれない工程です。

予定では2日間で終わる様になっていますので、また後日ご紹介したいと思います。

2021.10.08 08:42 | 固定リンク | 内部塗装
福岡市中央区今泉にてビル外壁塗装が開始致しました。
2021.10.06
お世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日はこれから外壁塗装を施工するビルにて、仮設足場の設置が完了致しました。

夜まで作業をして頂き、無事、仮設足場の設置が終了致しました。

本日は外壁塗装前の高圧洗浄を実施致しました。

人通りが多い場所ですので、通常よりも速めに作業を開始する事となりました。

出来る限り早く終わるように取り組みましたが、午後一ぐらいまで作業を行いました。

ビル正面においては、外壁タイルの目地が深く、コケが詰まっていました。

最終的にタイルの柄をクリア塗装で残しますので、洗浄はとても重要です。

3階以降の外壁が段々に斜めに区切られているタイプで、

洗浄時にはどうしても道路側の外へ水が飛んでしまいます。

作業する者と歩行者を誘導する人間と連携が大切となります。

歩道を歩く方にはご迷惑をお掛け致しましたが、やらないと工事が進まないのが現実です。

洗浄が終われば、後は防水工事と塗装工事ですので、ご迷惑も掛からなくなります。

最難関をとりあえずクリア出来て、ひと安心です。

無事施工が終了出来る様に飛散、落下等の事故には充分に注意したいです。

2021.10.06 18:04 | 固定リンク | 高圧洗浄

- CafeLog -