小郡市太刀洗にて住宅の屋根塗装、外壁塗装が開始いたしました。
2021.10.13
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日は住宅の外壁塗装前の高圧洗浄をおこなってまいりました。

場所は三井郡太刀洗になり、2階建てのドーマーがあるタイプで西洋建築です。

屋根板金をはじめ、コロニアル屋根の傷みも有り、洗浄中は水の侵入に注意致しました。

築年数が経っている住宅は、窓枠等が経年劣化により収縮したりして、隙間がある事が御座います。

洗浄中は綺麗に流したいと思う気持ちが御座いますが、あえて窓廻りなどは逃げながら、

洗って行く必要が御座います。

綺麗に洗うつもりが、室内へ水が浸入し壁紙などを汚す危険性が御座います。

建物の作りと築年数などを考慮して、洗浄工程を決める必要があります。

近隣住宅への汚れ水の飛散防止、路上駐車されている車両への飛散防止など、

洗浄中も塗装同様で周りへの気配りが大切となります。

この向きで洗浄すると水がどちらへ風で流されるのか?

洗う順番と周辺環境の状況はこれで正しいのか?

これからもその土地で生活をされる施主様がご近所トラブルに遭わないように、

施工する私達は気を付ける必要が御座います。

お客様の立場に立った施工管理のもと、塗装工事を進めるようにしております。

その事を守っておけば、施工トラブルなどは起きません。

これからも確実な施工管理を心掛けて参ります。

2021.10.13 10:31 | 固定リンク | 高圧洗浄
福岡市中央区今泉にてビル外壁塗装が開始致しました。
2021.10.06
お世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日はこれから外壁塗装を施工するビルにて、仮設足場の設置が完了致しました。

夜まで作業をして頂き、無事、仮設足場の設置が終了致しました。

本日は外壁塗装前の高圧洗浄を実施致しました。

人通りが多い場所ですので、通常よりも速めに作業を開始する事となりました。

出来る限り早く終わるように取り組みましたが、午後一ぐらいまで作業を行いました。

ビル正面においては、外壁タイルの目地が深く、コケが詰まっていました。

最終的にタイルの柄をクリア塗装で残しますので、洗浄はとても重要です。

3階以降の外壁が段々に斜めに区切られているタイプで、

洗浄時にはどうしても道路側の外へ水が飛んでしまいます。

作業する者と歩行者を誘導する人間と連携が大切となります。

歩道を歩く方にはご迷惑をお掛け致しましたが、やらないと工事が進まないのが現実です。

洗浄が終われば、後は防水工事と塗装工事ですので、ご迷惑も掛からなくなります。

最難関をとりあえずクリア出来て、ひと安心です。

無事施工が終了出来る様に飛散、落下等の事故には充分に注意したいです。

2021.10.06 18:04 | 固定リンク | 高圧洗浄

- CafeLog -