マンション外壁塗装工事も終盤へ突入
2022.05.20

マンション外壁塗装工事も終盤へ突入



いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

大規模改修工事にて外壁塗装を施工していたマンションが、いよいよ終盤へ入りました。

外部塗装はほとんど終了し、残す場所は共用部となりました。

下塗りのマスチックもほとんど終了し、中塗り、上塗りと色付け作業です。

共用部は居住者の方がよく利用する場所ですので、出来る限り養生を剥がし、

通常の生活へ戻れるようにと気持ちが先走ってしまいます。

とは言え、塗り残しや塗り忘れがあっては本末転倒です。

また、居住者の方が往来する場所ですので、接触には充分に気を付けております。

作業中でも、必ずご挨拶はするように厳守しています。

人としてのコミュニケーションは仕事以前の問題で、モラルの問題になります。

日頃から職人さんにも言っている事ですが、作業を進めるだけでは無く、

居住者の方への目配り、気配りを優先するように心掛けております。

仕事を通して人として成長出来るように、弊社では職人の育成に取り組んでおります。

上記の事を前提に、現場にて作業をおこなうようにしております。

残りの施工期間も安全に工程を進めたいです。

2022.05.20 14:15 | 固定リンク | 外壁塗装
六本松マンションにて大規模改修工事が始まります
2022.05.19

六本松マンションにて大規模改修工事が始まります



いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

朝晩はまだ冷え込みますが、日中は汗ばむ季節となりました。

来週より中央区六本松にて、マンション大規模改修が始まります。

今回は、外構工事、外壁塗装、防水工事、コーキング工事と改修工事の定番です。

メイン工事は外壁塗装で自社にて対応致します。

他の工事は、弊社の協力会社へ委託し確実な施工、安全な作業を目指します。

都心部での工事となり、マンション前の大通りはバスの離合や車線の問題で、

仮設足場を設置する際も停車して作業をおこなう事が出来ません。

歩道にて使用許可書を取得し、警備員を配置しての足場組立を予定しております。

先日のブログでもお伝えしておりますが、春吉の方でも同時期に改修工事を予定。

その他にも、住宅の塗替え、倉庫の塗替え、今おこなっているマンションの塗替え、

管理者、職人とフル稼働が予想され、連携が重視されます。

その中でも社内では「報連相」を大切にしています。

「報告、連絡、相談、」職人さんも管理者も1人で判断せずに共有する様に心掛けております。

正しく、安全に工事をおこなう上で欠かせないものです。

現場内では、相談や質問をしてから行動へ移すようにしております。

現場の職長も必ず社長や管理者へ相談をしてから、施工を進めるようにしております。

連携を取りながら、確実に施工を実施している間は、大きなトラブルは未然に防げます。

弊社ではそうやって事故、飛散ゼロへ取り組んでおります。

2022.05.19 09:30 | 固定リンク | 外壁塗装

- CafeLog -