長崎県佐世保市のガソリンスタンドの塗替えが終了致しました。
2021.10.23
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日、連日夜勤で作業していた佐世保市のガソリンスタンド外壁塗装が終了致しました。

福岡から通うのも大変ですが、日中利用者が多い為、夜間作業での作業となりました。

生活のリズムが崩れ、体力的にきつい現場となりましたが、2日間頑張ってもらい、

1日の特別休暇で身体を休めてもらい、無理のない施工内容で進めて参りました。

防壁の塗装、グラフィックの修正、作業車での幕板塗装、建屋の塗装と一式おこないました。

季節的に夜露が落ちる季節となり、塗装をするタイミング、塗装後乾くまでの時間、

調整をしながら作業を進めました。

乾く前に夜露が落ちると水泡が出たり、塗膜が上手く密着せずに剥がれてしまいます。

夏場と違って虫に悩まされることは無くなりましたが、自然に悩まされる時期が到来です。

気が付くと蒸し暑い梅雨が過ぎ、暑い夏も過ぎ、秋の紅葉となりました。

今年も残すところ、数か月となりました。

社内の掲示板にも来年の日付で工程表が掲載されているのを見ると、

過ぎ去る日時の速さに充実感を感じます。

来月は福岡タワーの鉄部塗装が始まり、大規模塗装が開始いたします。

別で7階建てのマンション改修工事なども始まり出しますので、それなりに忙しくなります。

今のうちにたくさん陽を浴びて、冬に備えたいと思う今日この頃です。

佐賀県鳥栖市にてガソリンスタンドの塗替えが開始致しました。
2021.10.12
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日より鳥栖市にてガソリンスタンドの外壁塗装が開始いたしました。

初日はキャノピー、幕板の塗装と高所作業を優先に3班にわかれて作業を行いました。

A班は幕板塗装、B班はキャノピー、C班は建屋及び防火壁の塗装と並行して進めました。

特にキャノピーは給油所の天井ですので、お客様が給油へ入ったと同時に作業を中断します。

車への飛散防止で必ず中断をする様にしております。

こちらは移動が出来るローリング足場で移動しながら足場を利用します。

幕板塗装は高所作業車にて研修、資格保持者が塗装をおこなって行きますが、

作業をしている最中は周りの確認が疎かになります。

必ず下に周囲の確認をする作業員を付け、塗料が飛散しない様に確認をします。

防火壁においては、地上での作業ですので二人で同時に作業を進めて行きます。

建屋の塗装では、汚してはいけない箇所の養生を始めに行い、そこから塗装となります。

どの工程も下地処理を行い、それから塗装を進めて行きます。

塗料の色や仕様は各スタンドメーカーにより指定が異なりますが、工程は同じです。

車の離合が多く、常にリスクと向かい合わせの現場ですので、

普段以上に施工中は気を遣う現場となります。

今回もトラブル等が無い様に最後まで気を締めて取り組みたいと思っております。

  

- CafeLog -