大分県にてガソリンスタンドのリニューアル塗装をおこないました。
2021.09.25
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨夜、月曜日から出張で大分へ行っていた班が帰社致しました。

別府周辺で2件のガソリンスタンドを塗替えました。

2019年4月1日に昭和シェル石油と経営統合した新生の出光興産が、

新たなサービスステーションブランド「アポロステーション」を立ち上げ、

それに伴って、2023年末までに出光SSとシェルSSのすべてがアポロステーションに

切り替わることになります。その一部リニューアル塗装を弊社で施工を致しております。

シェルはオレンジ、出光は赤とスタンドカラーは決まっておりましたが、

今回のアポロステーションは両方のカラーを取り入れ、ベースカラーは白とグレーでした。

看板にてオレンジと赤色のグラデーションでメインカラーが決まっております。

こちらの箇所は塗装しない箇所ですので、看板として設置する形になっております。

防火壁等に施されたロゴやメインカラーは、剥離剤を塗布してから、一旦剥がします。

綺麗に下地処理をしてから再度専用塗料にて塗装をおこないます。

昔はエッソやゼネラル、モービルなど色々なスタンドが存在していましたが、

時代の流れで合併、経営統合などで姿を消して行きました。

同じ様にシェルと出光も姿を変えて行くのでしょう。

時代の切り替え時に外壁塗装として携わり、各県、各町へ今後も出没致します。

新たな門出に立ち会えている事へ感謝し、今日もどこかで翔栄は塗り替えを行っております。

道路占用許可申請を市役所にておこなってきました
2021.09.24
お世話になっております、翔栄の髙山です。

本日は福岡市役所へ行き、これから始まるビル塗装工事の手続きを行って参りました。

先日もブログで記載しておりますが、今回施工するビルが繁華街にある為、

道路を使用する許可書」と「道路を占有する許可書」が必要となります。

僅か30cm足場がはみ出すだけですが、されど30cm境界線から越境しています。

人の所有地を借りて作業するので、致し方ない手続きとなります。

道路使用許可書は占有許可書を頂いてからの申請となるので、先に占有許可書を頂きます。

施工現場の市役所へ行き、維持管理課にて申請をおこない、区長より許可をいただきます。

予め必要書類は会社で準備し、訂正などがあった場合は直ぐに対応出来る準備で望みます。

幸いに訂正は無く、すんなりと申請を受理して頂けました。

来週、協議書を受け取り、それを持参して管轄警察署へ道路使用許可書の申請を致します。

許可がおりたら、再度市役所へ行き、そこで占有許可書を発行して頂けます。

この書類が無いと足場を組む事も出来ませんし、作業車を停めて資材搬入なども行えません。

申請しているいずれの許可書は、作業をするうえで必要不可欠な書類となります。

職人は着工後に作業を行ない、私達施工管理者は安全に作業が出来る準備を行ないます。

塗装工事といえば、外壁や屋根を塗って終わりのイメージが御座いますが、

そういった細かい決まり事や申請手続きなどが業務に含まれています。

弊社ではどんな些細な決まり事も必ず厳守する様に徹底し、対応しております。

胸を張れる施工をする為、表裏の無い施工管理を心掛けております。

   
2021.09.24 16:04 | 固定リンク | その他

- CafeLog -