那珂川市の住宅にて屋根工事をおこなっております。
2021.10.02
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

本日は、以前より雨漏りのご相談を受けていた那珂川市の住宅にて、

屋根工事の施工へ立ち会って参りました。

瓦を剥がし現状の確認をする作業から始まり、予想通り瓦を止める桟木が腐食し、

いたる箇所に桟木が無い状態でした。

古くなった桟木を撤収する作業をおこない、その後清掃してから綺麗にしておきます。

そこから屋根防水のルーフィングシートを設置、タッカー(ホッチキス)でシートを固定します。

固定後、桟木を新たに設置し瓦が置けるように均等な位置で追加していきます。

ルーフィングシートの繋ぎ目等にはコーキングで隙間を埋めておきます。

上から重ねてる場合は、コーキング無しでも雨漏りは致しません。

写真を見て頂けるとわかりやすいですが、壁際の瓦は動かさずにそのままにしております。

壁際に関しては、漆喰施工が施されていますので、むやみに触る事が出来ません。

漆喰が瓦を固定する役割と水の侵入を防ぐ役割もあり、とても重要でデリケートな場所となります。

その場所を工事するとなると、規模が大きくなってしまい、予算も大幅に上がります。

お客様の予算、工期に応じて、今回は手を付けない方向で工事を進めております。

一応今回の雨漏りはこれで対策は終了致しますが、これでも雨漏りが続く場合は、

漆喰などもやり直す必要があるとなってしまいます。

出来る限りコストを抑えてあげたいと思っておりますので、これで対策は終えたいです。

次回の大雨時が勝負となります。

2021.10.02 14:44 | 固定リンク | その他
久留米市にて車庫の鉄部塗装が完了致しました。
2021.10.01
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日、久留米市にて車庫の鉄部塗装が終了致しました。

前回もブログでご紹介しておりますが、車庫内の鉄部塗装をおこなって参りました。

前回は下塗りまでをご紹介しておりますが、その続きで中塗り、上塗りと行いました。

中塗り、上塗りと弱溶剤で「クリーンマイルドウレタン」を選別し、お客様と塗料選びを行いました。

前回の鉄部はグレー色でしたが、今回はテラコッタに近い色で落ち着いた色合いです。

基本的に色決めは施主様の意見を100%取り入れるようにしておりますが、

稀に色が極端に合わない場合は、再度色決めをおこないます。

作業を進めるにつれて不思議とそれまで気にならなかった箇所、

車庫勝手口の木部が色褪せて見えたり、樋なども汚れが目立って見えてしまいます。

社内の倉庫にて保存している塗料の中から、選別し合おう色がある場合は、

無料で追加塗装をする様にしております。

ご希望が大規模だったり現場の職人にて判断が付かない場合は除いて、基本的に対応しています。

せっかく塗装したのに一箇所の汚れで美観を損ねていたりすると施工する側も腑に落ちません。

私達の職人としての意地も御座いますが、やはりお客様に喜んで頂けるのが一番です。

弊社を指名して頂いた気持ちへ120%で返したい、そう思うのが自然だと思います。

今回施工したお客様とは車庫の鉄部塗装以外にも住宅の外壁塗装も施工しております。

こちらから営業をした訳でもなく、ご相談して頂ける環境を作れた事へ、感謝です。

お客様とそういう関係を今後も築いて参りたいと思う、今日この頃です。

2021.10.01 13:59 | 固定リンク | 鉄部塗装

- CafeLog -