福岡市南区向野にてマンション外壁塗装の施工が開始致しました。
2021.10.18
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

連日、足場の立ち合いでブログの更新が出来ませんでしたが、ある程度落ち着きましたので、

今日は昼から溜まっている事務作業を開始できます。

現在、仮設足場工事をおこなっている現場では、外壁補修、外壁塗装、コーキング工事、防水工事、

など大規模修繕を予定しております。

その前工程で仮設足場の設置をおこなっている状態です。

建物の前が日赤通りで車の通り、バスの乗車なども重なり、人の離合も多い場所となります。

通学時間帯は、小学生、大学生など通学で人通りがとても多く、バス停留所も御座います。

一応、管轄の警察署、区役所より道路使用、占有の許可書は頂いておりますが、

近隣の方より小学生が通るので、停車は控えて欲しいとご要望も頂いており、

登校時間帯、下校時間帯は安全面を優先して停めない様にしております。

私達もその為の道路使用許可書を申請して、取得しているのですが、

「郷に入っては郷に従え」近隣住民の方からのお声には極力従う様にしております。

工事期間中は日中物音がどうしてもたってしまう為、お互いに譲歩は必要かと思います。

これから工事を進めて行くうちに、周りからご指摘等を受ける可能性も御座いますが、

安全に施工が進めれる様に、私達も最新の注意を払って務めたいと思っております。

2021.10.18 16:00 | 固定リンク | 仮設足場
小郡市太刀洗にて住宅の屋根塗装、外壁塗装が開始いたしました。
2021.10.13
いつもお世話になっております、翔栄の髙山です。

昨日は住宅の外壁塗装前の高圧洗浄をおこなってまいりました。

場所は三井郡太刀洗になり、2階建てのドーマーがあるタイプで西洋建築です。

屋根板金をはじめ、コロニアル屋根の傷みも有り、洗浄中は水の侵入に注意致しました。

築年数が経っている住宅は、窓枠等が経年劣化により収縮したりして、隙間がある事が御座います。

洗浄中は綺麗に流したいと思う気持ちが御座いますが、あえて窓廻りなどは逃げながら、

洗って行く必要が御座います。

綺麗に洗うつもりが、室内へ水が浸入し壁紙などを汚す危険性が御座います。

建物の作りと築年数などを考慮して、洗浄工程を決める必要があります。

近隣住宅への汚れ水の飛散防止、路上駐車されている車両への飛散防止など、

洗浄中も塗装同様で周りへの気配りが大切となります。

この向きで洗浄すると水がどちらへ風で流されるのか?

洗う順番と周辺環境の状況はこれで正しいのか?

これからもその土地で生活をされる施主様がご近所トラブルに遭わないように、

施工する私達は気を付ける必要が御座います。

お客様の立場に立った施工管理のもと、塗装工事を進めるようにしております。

その事を守っておけば、施工トラブルなどは起きません。

これからも確実な施工管理を心掛けて参ります。

2021.10.13 10:31 | 固定リンク | 高圧洗浄

- CafeLog -