那珂川市在住のお客様、外壁塗装や屋根塗装で最大10%のキャッシュバックにて補助金が受け取る事が出来ます!!

軒天塗装

軒天塗装
軒天塗装 刷毛塗り ローラー塗り

軒天とは?

軒天とは簡単に言うと外壁を雨風から守る役割

まず軒天井(のきてんじょう)や軒裏天井(のきうらてんじょう)とも言われる軒天(のきてん)とはどの住宅にもあるのですが、どこの場所なのか分からないという方もいらっしゃると思います。軒天とは付帯と呼ばれる住宅の付属物に当たるのですが、住宅を下から見上げた際に外壁から外側に突き出している屋根部分裏を指します。雨水が流れていく屋根の端を軒先(のきさき)と呼ぶため、そこの天井を軒天と呼んでおります。バルコニー、ベランダの裏側も同様に軒天と呼ばれます。

軒天の役割

軒天役割
  1. 美観性の向上

    屋根の裏側に軒天(のきてん)を張る事で野地板(のじいた)や垂木(たるき)等、屋根の構造部分を隠し住宅の見た目をスッキリと見せます。木材をふんだんに取り入れた和風住宅の中には軒天張付後に化粧垂木(けしょうたるき)を取り付け、意匠性を高めているお住まいも目にします。

  2. 雨水・日差しによる外壁の劣化防止

    軒天(のきてん)イコール軒の出が長いということは、雨水の吹き込みや日射を遮り外壁の劣化を防ぐことが出来ます。軒天の無い住宅はおしゃれで格好は良いのですが、雨水が直に当たりやすい為、外壁材の経年劣化や汚れに注意が必要となります。

  3. 屋根裏の換気

    建物によっては無い場合もありますが、穴が開いている軒天(のきてん)や換気口が付いている軒を見たことはありますか?これは屋根裏に溜まる湿気を排出させ内部結露を防ぐ役割があります。軒裏換気だけでも充分効果は有りますが換気には入口と出口、棟や妻側等2箇所以上の屋根裏換気を併用するとより効果が期待できます。

  4. 災害時の延焼防止

    隣接住宅で火災が起きたりご自宅の窓から火の手が上がったりした際に、軒天(のきてん)が無いと火がたちまち屋根裏まで昇り屋根が焼け落ちてしまいます。そのため軒天には燃えにくい素材を使用し住宅の被害拡大を防ぐ役割を持っています。築年数が長いお住まいに使用されている色付きベニヤや板は耐火性・耐水性に不安が残るため、素材の特徴を把握する事も大切です。