大切な方のお誕生日会兼新年会へ参加して参りました
2022.01.15
いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

昨日は大切な方のお誕生日会へ参加して参りました。

福岡の歴史あるホテルにて催しされ、ほぼ貸切状態でした。

毎年参加させて頂いておりますが、昨年はコロナの影響で速い段階で閉幕となりました。

今年はオミクロンが流行りつつありますが、ホテルのご厚意により最後まで開催される事となりました。

参加されている方々も10年以上のお付き合いの方がざらにいて、絆の深さを感じます。

私達の業種とは異なる方々ばかりでしたが、学ぶことは大いに御座いました。

地方から遥々来られている方や共通の趣味を持たれている方、

ビジネスパートナーなど様々な方が参加されていました。

いまだコロナの影響で規模を縮小せざるを得ない中、厳選されたメンバーのみ参加。

その様な貴重な催し物へ参加できた事はとても光栄な事だと思います。

弊社からは社長夫妻、取引先の社長、営業部長と私の4人で参加致しました。

無事、催し物も成功し、片付けまで立ち会うことが出来ました。

最後の最後で、協力して頂いたホールスタッフへ感謝の意を直接お伝えしていました。

けして驕らず、常に周りに対する気配りを徹底しています。

私達にも言える事で、社内や現場でも同様に周りへ気配りが出来る人間でありたいです。

ギブアンドテイクの精神」お互いに人間関係を築くうえで基本となる事ですが、

この基本的な事ができない人が多く、普通にやれる人も少なくなりました。

昨夜は、その事を改めて考え直す良い機会になりました。

 

2022.01.15 12:40 | 固定リンク | その他
旬の生牡蠣を社内で共有して頂きました
2022.01.13
いつもお世話になっております。翔栄の高山です。

昨日は、皆で食べる用で社長が頼んでいた生牡蠣が会社へ届きました。

塗装屋だけに一斗缶に入った生牡蠣が3缶届きました。

通常ですと会社で焼いてから皆で食べるのですが、コロナの影響で社内自粛となります。

それぞれ家庭に持ち帰ってから、個々で食べる事となりました。

私は生でそのまま食べて、残った分はおかずの具材として入れてから食べました。

いずれの調理方法でも、磯の風味、濃厚でクリーミーな味わいの大粒牡蠣でした。

殻剥きは次男が初めての殻剥きとなり、力任せに開けようと必死でした。

やり方を教え、力で剥くのでは無く、考えて無駄なく剥けるように教えました。

すると、楽しいと言って一人で剥く作業を黙々としてくれました。

もう15歳になるので、ある程度人間性などは理解しているつもりでしたが、

成長過程でまだまだ色々な発見がありそうです。

それぞれ家庭によって調理方法は異なりますが、みんな美味しく食べたと思います。

昨年、社長がこの牡蠣を食べてから美味しかったから頼んだと聞いています。

良かった事をみんなと共有し、実際に行動へと移すのが社長の行動力なんだと思います。

私達の仕事も同じで、「翔栄さんに頼んでよかった」「この塗料を使用してよかった」

そう思って頂ける為に「実践する行動力」とより良い施工を「考える思考力」が必要となります。

今回は牡蠣を通してですが、人を想う気持ち、思われる気持ちの大切さを感じました。

2022.01.13 13:09 | 固定リンク | その他

- CafeLog -